「ラブスピ」1時間参加のレアなコスプレイヤー撮影に成功

コスプレとの親和性が高い街と言えば、今や筆頭に挙げられる愛知県名古屋市。そんな名古屋の栄にて4月13日(土)・14日(日)の2日間、オアシス21を中心としたコスプレ×サブカルという大規模イベント「ラブカルスピリット2019」が開催された。

“ラブスピ”として親しまれるこのイベントは、痛車あり、ステージイベントあり、コスプレ撮影ありと至れり尽くせりの内容。


会場には多くのハイクオリティコスプレイヤーたちがひしめき合っているのだが、そんな中でも注目の的となっていたのが「Fate/EXTELLA LINK」よりキュート過ぎる玉藻の前(FOX婦警Ver.)に挑む、いよさん。

「ラブスピ1時間くらいしかいれなかった…笑」「歯医者さん終わったからオアシスもどる!笑」と歯医者さんへの通院を挟む変則的な参加だったようだが、幸運にも撮影機会に恵まれたためご紹介。

イベント後のツイートでは「昨日のラブスピで久しぶりにこすぷれしてちゃんとポージングしたからきつめの筋肉痛になってる( i _ i )こすぷれは筋トレ( i _ i )」と語っているいよさんだが、その筋肉痛も納得の素晴らしいポージングをオーダーなしでも次々と披露してくれるというおもてなしっぷりで、カメラマンたちもその撮れ高の良さにご満悦の様子となっていた。

コスプレホストタウン宣言が出されて久しい名古屋だが、いつの間にやらコスプレイヤーの間にもクオリティ保持やおもてなし・ホスピタリティの精神が根付くことに成功となっているようだ。

RECOMMEND NEWS

  1. コスプレの聖地名古屋「ラブカルスピリット2019」が大盛況

  2. 名古屋「ラブスピ」で出会った厳選コスプレイヤー

  3. 名古屋「ラブスピ」公式キャラロリ子に、“天使りのあ”大活躍

  4. 「ラブスピ」オリジナル衣装の美人コスプレイヤー発見